白くないものを白くする方法その1

うちは地元の有線放送に加入していて、決まった時刻に放送が流れる。
地元の情報やニュースなんかを毎日放送してくれるので、いろいろ便利ではある。
ただ、ひとつ困るのが、このでっかいスピーカーなのだ。(高さ15cmくらい)
c0003848_22593322.jpg

こんなにでっかいスピーカー要らんと思うんだけど、これしかないのだ。
しかも色も黒くて、これしかないw
ウチに置くと浮いてしまう。。。
なのでオイラはダンボール箱を使って、白いスピーカー風にしてかぶせている・・・
c0003848_2305567.jpg
うちに来たことがある人によく「これなに?」って聞かれるんだがw

そこで、ちょっと前にブログでもチラッと紹介した、うちの鉛筆削り。
c0003848_2312813.jpg
こいつだけ黄色で浮きまくりなのだ。
実はカミさんから「スプレーで白くしちゃいなよ。」と言われていた。
オイラも近々そうしようと思っていたのだが。
amazonで発見した白いケースが、ビックリ★ピッタリサイズなのだ!
これはもう、買うしかないっしょ~!??!?
ってことで、即購入♪
どうすか?
c0003848_2315852.jpg

実はこれ、知ってる人は知ってる、有名なケーブルボックスなのだ。
長すぎてごちゃごちゃするコードとか、ケーブルタップを入れて隠すやつです。
だからちょうど側面にコードを出すための穴が開いていて、そこから鉛筆を差し込めます!
削りクズを捨てるときだけ開けないといけないけど。。。
でも、白い鉛筆削りを買うより絶対ムダがないと思うんですよ。
3年後に不要な鉛筆削りが2台になるよりは、ケーブルボックスとして使用できるしね。
値段もあまり変わらなかったのでw

中に入れる物より一回り大きくなってしまうのが、この方法の弱点・・・
今回購入したケーブルボックスはこちら→Blue Lounge ケーブルボックスミニ(ホワイト)
[PR]
by pandax30 | 2012-04-25 23:13 | ゲット!